「市民の力で社会を変える」という話を聴きに行った!

 おととい「市民の力で社会を変える」という

“オバマを大統領にした男”マーシャル・ガンツさん、反貧困ネットワークの事務局長をつとめ、元内閣府参与だった湯浅誠さん、病児保育のNPOフローレンスの代表理事や、「社会保障改革に関する集中検討会議」委員などをつとめる駒崎弘樹さんの話を、東大に聞きに行ってきました。

難しいお話が続く中、司会の坂之上洋子さんがやさしく噛み砕いてくださるので助かりました!

たちあがる02.jpgのサムネール画像

 (理解が足りない部分があって決して同じではないかもしれませんが)力をもらった言葉がたくさんあったので紹介します!

そして、横文字がピンとこない私。わからない専門用語もたくさんでてきたので、文末に注釈(※)をつけておきます。



「小さな希望(可能性)をつないで実現させて行く。それがリアリストです」


黒人がアメリカの大統領になるなんて空想だと多くの人が鼻で笑ったけれど、小さな可能性を見事に実現させたガンツさんの重みある言葉。

たちあがる風太.jpg

「官僚も同じ人間。押しても引いても動かない鉄の壁じゃないんです。


話せばわかるし、うまく根回しすれば、テコでも動かないと思っていたことが動いたりするんです。


国を変えるのは、私たち。お上ではありません」


と駒崎さん。


いつも「国め〜!」と簡単にお上のせいにしてしまう私なので、思わず反省。



見上げる少年.jpgのサムネール画像

「政府の外で活動をしていても、政府の中で内閣府参与として問題に取り組んでも、壁は同じものでした」

つまり、制度の壁は、世論の壁。言い換えれば、私たちの意識が変われば、制度も変わると湯浅さんは言います。きっとそういうこと!・・・


こらえる.jpg


湯浅さん、駒崎さん、ガンツさん、皆、困った事をなんとかしたい、と立ち上がった普通の一市民でした
。友だちに声をかけたり、思いを同じくする人と手を取り合い、小さな組織を立ち上げていき、小さな組織と小さな組織がまた手を取り合うようにして、少しずつ大きなものにしていったのです。


 でも、気持ちはあるんだけど、うまく組織化できない!というのが多くの人の悩みではないでしょうか?

「Twitter や Facebook のようなインターネットの SNS でデモに動員できても、その後、組織化できず変革につながらない」と語るガンツさんに対して、駒崎さんが「アラブの春のようなことは日本の原発運動でも繰り返されている気がする」と。ネット上では継続的なコネクションもないし、説明責任もないから」とガンツさんは続けます。

だから「実際につながることが大切」そして「イデオロギー(*)でつながるのではなく、みんな平等のほうがいいよね、などというような”価値観”でつながっていくことが大切」なのだそうです。これは本当に同感です!!

「組織」というと漢字も固いし、個人が尊重されなさそうな怖いイメージがある気もしますが、実際は「オーガニゼイション」とか、組織化することを「オーガナイジング」とみなさん言ってました。もっと自由で柔らかく、横文字なのでかっこよく聞こえました!


つながる.jpgのサムネール画像

オーガニゼイション(組織)をつくっていくにはリーダーが必要です。

オバマさんの選挙のときもリーダー育成をされたガンツさんは、ワークショップをしに東大にきていたのです。

まず、人を集めてコーチング → またその人たちが散らばって新たな人たちにコーチング、とアメーバーのように増えてくやり方が実り「YES WE CAN」の大合唱が、そこら中で聞こえるようになったのでした!


これを読んで、地道に活動してらっしゃるガンツさん、湯浅さん、駒崎さんのような方たちの存在、そして、そういう方たちがリーダーとなり、不便だった制度を少しずつ変えて下さっていることを知ってもらえたら嬉しいです。

このシンポジウムを聴いてから、「自分にも何かできるかも!」と、さっそく気持ちが大きくなっています( ̄▽ ̄)



最後におまけで、今回のシンポジウムで話されていた主なことは、

  • どういう風にコーチングするのか。
  • コーチングには何が大切なのか
  • リーダーにはどんな素質が必要なのか
  • どうやって失敗してもモチベーションを維持するのか

みたいなことです。

これについては、このシンポジウムに来ていた方たちがツイッターで呟いたもののまとめがあるのでそちらをご覧下さい。

↓↓

オバマを大統領にした男: マーシャル・ガンツによる「市民の力で社会を変える」

Twitter のハッシュタグ #ganz

シンプルなことを地道に繰り返す。やっぱりこれが大切なようです。

「マーシャル・ガンツ」

http://marshallganz.com/

湯浅誠からのお知らせ」
http://yuasamakoto.blogspot.jp/

「駒崎弘樹公式サイト:病児保育・小規模保育のNPOフローレンス代表」

http://www.komazaki.net/

「犬も歩けば 渋谷にあたる」

http://blog.sakanoue.com/
(坂之上洋子さんのブログ)

「GLP」

http://www.ghlp.m.u-tokyo.ac.jp/

(東京大学のグローバルリーダーシッププログラム)


※イデオロギーとは:

(1)社会集団や社会的立場(国家・階級・党派・性別など)において思想・行動や生活の仕方を根底的に制約している観念・信条の体系。歴史的・社会的立場を反映した思想・意識の体系。観念形態。

(2)一般に、政治的・社会的な意見、思想傾向。

ハテナダイアリーより

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%A4%A5%C7%A5%AA%A5%ED%A5%AE%A1%BC