IT’S JUST BEGUN

昨日、トーキョーワンダーサイト本郷でやっている、彫刻家&ブレイクダンサー 小畑多丘(おばた たく)君の展示『IT’S JUST BEGUN』のオープニングに行ってきました。

彼は、私の高校からの親友カナの大学、大学院での同級生です。
また、カナの作品も機会をみてブログで紹介します。私は彼女の作品の大ファンなので。
まずは、小畑君の作品。
IT'S JUST BEGUN01.jpg
これ、ぜーーんぶ木!木で作られています。
木彫りNIKE
IT'S JUST BEGUN00.jpg
こちらが作家の小畑多丘くん。作品とそっくり。
IT'S JUST BEGUN02.jpg
家族仲がすごくいいようで、お兄ちゃん、お母さん、おじいちゃんやいとこ、そしてその彼女まで来ていました。(他にももっといたのかもしれないけれど、確認できず、、、。)
余談ですが、” いとこの彼女 “とも、まったく別のところでの知り合いだったりして、夏に行った山形旅行も一緒でした。世間はせまいですね。
IT'S JUST BEGUN03.jpg
会場では、小畑兄弟もメンバーとして参加するダンスユニットUNITYのパフォーマンスがあったりで、大盛り上がり。ギャラリーの狭さを感じさせないダンスは圧巻。
小畑くんのおじいちゃんは、「ダンスとアートの才能は俺の隔世遺伝なんだよ」と、ブレイクダンスのまねをしながらケラケラ笑って話してくれました。本当に素敵なご家族。
他の階では、平面やインスタレーションの作家さんがそれぞれ展示していました。
IT'S JUST BEGUN05.jpg
IT'S JUST BEGUN06.jpg
ギャラリーのビル自体、古い建物なので、穴が開いていたりするのだけれど、それを利用したアートもあったり、移動中も楽しい発見がちらほら。
IT'S JUST BEGUN04.jpg
帰りは、おいしい本郷のハンバーガー屋さんで、
IT'S JUST BEGUN07.jpg
アボカドバーガーと、マッシュルーム&モッツァレラチーズバーガー。
IT'S JUST BEGUN08.jpg
いつもの仲間とおそくまでおしゃべり。
こんな時間が、一番楽しい。