恒例山形旅行 ‘09

お盆前の話ですが、、、

今年も行ってきました。

山と田んぼの庄内平野へ、田舎の一大イベント花火大会へ、一年間待ちわびていた田沢家へ!

メンバーは雑誌TRANSITで、すばらしいタッグを組むフリーダムエディター加藤&田沢コンビ率いる総勢12人。
途中、みんなで新潟の海へ寄って、暮れ行く日本海を、それぞれの方法で満喫。
09山形01海01.jpg
魚を追って全く海からあがって来ない人あり。
海とか山とかまったく関係無しに寝続ける人あり。
浜辺で新聞読む人あり。
iphoneを海に落とす人あり。
キャッチボールあり。
バーベキューあり。
温泉へよって、お世話になる田沢家に着いたのは、すっかり9時をまわっていたのに、田沢母は、みんなの分のごはんを用意してくれていました。
大勢で食べるごはんは本当においしくて、田沢母にはいくらお礼を言っても足りないくらい。
彼女は気さくで、ひょうきんで、すごく働き者。
話してみると、少女のように純粋。50代後半だけど、完全に乙女。
ご主人との仲の良さをからかうと、「お父ちゃんのこと好きだっちゃ」と、口元を首にかけたタオルで覆いながら屈託なく笑っていて、そのときばかりは、15歳の少女にひけをとらないかわいさでした。
小柄な体を前傾にして、パタパタパタパタと、お勝手からお茶の間、二階へと、とにかく家中を忙しく走り回っていて、田舎のお母さんの働きぶりは半端じゃないなぁ、と、こちらはただただひれ伏すばかり。
伺ったことで雑事を増やしてしまったという引け目を感じつつ、「いいから、いいから」の一言に最後まで甘えっぱなしでした。
「ママ」というより「母ちゃん」。
ヤンキー高校の野球部で泥だらけになった田沢さんを、この「母ちゃん」のいるあったかい家庭が「おかえり」と迎えていたと思うと思わず頬が緩みます。
二日目は雨の降る中、最上川を川下り。
09山形02最上川雨.jpg
09山形03最上川見.jpg
風景とか楽しんでたはずなのに、最終的にはみんな寝るっていう、、、。
09山形04最上川みんな寝.jpg
夜の花火大会までには雨はすっかりやんで、とびきりの花火を、びっくりするくらいの近さで鑑賞。
09山形05花火3枚.jpg
ただ、花火を見るだけなのに、
この山形で、大切な友人や田沢母と、だだ茶豆やおにぎりをつつきながら、みんなで空を見上げている時間が、とてもかけがえがないものに思えるのです。
09山形06花火子ども.jpg
あんなに楽しみにしていた二泊三日はあっという間に過ぎて。
東京に戻るのがイヤだなー、という気になったり。
二泊三日本当に短い!あっという間!
でも、これが、いわゆる大人の夏休みなんだなー、と、なんだか少し大人になった気もして、それはそれで得意になったり。
短かったけれど、牧歌的な庄内平野の風景の中に、大切なものをたくさん見つけて、相も変わらずとてもいい旅になりました。
09山形07リコ見送り.jpg
田沢家のみなさま、本当にお世話になりました。
09山形08集合写真.jpg
では また 来年!
photo by ニシイケ